じゅんのおもちゃコラム おもちゃ屋ドットコム
積み木ブロック ゲーム パズル 本・教材 CD/DVD・楽器 工作・スポーツ 乳児向け・ごっこ クッキング・トイ



 第2回 ジェンガ



ジェンガ(トミーダイレクト)
さて、第2回のコラムは、ジェンガをご紹介しようと思います。

名前はもしかしたら知らなくても、この写真を見ると、ほとんどの方が知っているゲームではないでしょうか?むか〜し、テレビCMをやってましたね。

ルールは簡単、3本ずつ、たがいちがいに積まれたブロックタワーの中から順番に1本ずつ抜き取って1番上に乗せていき、最後にタワーを崩してしまった人の負け。

ね?単純なルールでしょう?

もしかしたら、学生のときに合宿なんかでやって、盛り上がった人、いませんか?
ちょっと酔っ払うと、楽しさも格別!? それに罰ゲームなんかを決めると、ずいぶん盛り上がりますよ。
でももちろん、学生だけのゲームではありません。

<お子様には>

ルールが単純ですから、2歳くらいの子供から遊べます。
もちろん、大人のように手先が器用ではありませんから、ハンデをつけるといいかもしれませんね。
  大人は片手だけ、触れるピースは1本だけ。
  子供は両手もOK,何本触ってもOK。
なんて簡単なハンデでも、充分楽しめますよ。
あるいは
  大人は利き腕と反対の手のみ、使ってよし!
なんてすると、意外と子供のほうが強かったりするかもしれません。

大人もそうですが、子供は特に、性格が出ておもしろいです。
慎重な子、大胆だけど結構うまい子、すぐに壊しちゃう子、また壊すのも結構嬉しくて楽しんでいる子、など、本当にいろいろです。

ちなみにうちの子は、長男は、大胆なくせに、意外と強い。どのピースを抜くといいかちゃんと分かっているみたいでした。長女は少し粗雑。年齢が低いせいもありますが、結構すぐに壊しちゃいました。

<そして大人には>

このゲームの一番いいところは、2歳児から高齢者まで、一緒に遊べるところだと思います!
我が家でも、おじいちゃん、おばあちゃんとよく遊んでいます。
ルールが単純だから、高齢者の方でもすぐに理解して楽しめます。
器用なおばあちゃんは、かなり強いですよ。ママ(私)は、いい加減かつ大胆なので、すぐ壊しちゃう方です。
人数も、一人でもできます。(それはちょっと寂しいですが)
基本は2人から10人くらいまで。
人数に関係なく、大人数でも遊べるのがいいですよね。
忙しいママは、途中でちょっと抜けたりしても大勢に影響ないですからね。トランプやマージャンでは、なかなかそうは行きません。



<ジェンガの秘密!?>

単純なゲームですが、ちゃんと楽しめる工夫があるようです。
全く同じような、直方体の積み木が何十枚もありますが、どうも微妙に厚さを変えてるような気がします。
それで、すんなり取り出せるところ、上の重さがしっかり掛かっていて、取り出しにくいところがあるようです。
単純だけど奥が深いゲームなんですね。



トミーダイレクト (2003/05/12)
売り上げランキング: 969
おすすめ度の平均: 5
5 単純だけど・・・オモチロイ
5 家族みんなで
5 こんなに楽しいゲームなのに!
<発展版ジェンガ>

だけどちょっと単純すぎるし、もう少し変わったのが欲しい、という方へ。
こんな商品も出ています。

こちらは大人向けの「ラブジェンガ」。対象年齢は15歳以上だそうです。

ピースに指示が書いてあり、「左隣の人の命令に従う」、「2周する間は、赤ちゃん語でしゃべる」などとあるようです。

これはコンパで受けそう。

大人のパーティゲームには、こちらの方がいいかもしれません。

<ゲーム以外にも>

ジェンガは、直方体の積み木ですから、もちろん積み木としても遊べます。
我が家でも、子供たちは、基本の積み木セットの積み木が足りなくなると、ジェンガを出してきてあわせて使ったりしています。
他にも、ドミノ倒しをやって遊んでいるときもありましたね。ままごとの野菜になったり、動物のおりになったり、ビー玉転がしの壁になったり。
ゲーム以外にも、大活躍していますよ。



<難点といえば・・・>

あまり難点は思いつきませんが、敢えて挙げると。。。

まずは、音が大きいこと。積み木を崩すんですから当たり前ですね。赤ちゃんが寝てたら、起きちゃうかもしれません。
そして、机で遊ぶ場合は、机が傷つく可能性があること。傷つけたくなかったら、机の上に毛布などを敷いてやりましょう。マージャン用の卓でもいいかもしれません。上の音にも関連しますが、毛布などを敷けば、音はかなり響かなくなると思います。



<まとめ>

単なる積み木ですから、耐久性も抜群なこのおもちゃ。お子様が小さいときに買っておけば、何十年も遊べるかもしれません。
合宿やキャンプで、パーティで、そして家族の団欒に。
一家に1つ、ぜひどうぞ。

(2005年8月)

[コラム一覧に戻る]


友だちにメールで教える    お気に入りに追加    特定商取引法に基づく説明   じゅんにメールを送る

11(いい)ギフトネット姉妹サイト 11(いい)ギフトネット           このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2006-2014 おもちゃ屋ドットコム all rights reserved.