じゅんのおもちゃコラム おもちゃ屋ドットコム
積み木ブロック ゲーム パズル 本・教材 CD/DVD・楽器 工作・スポーツ 乳児向け・ごっこ クッキング・トイ



 第1回 LaQ(ラキュー)

第1回のコラムは、LaQです。「ラキュー」と読むみたいです。
日本では、ヨシリツという会社から販売されていますが、パッケージを見ると元は、ベルギーの会社の商品のようです。

日本では、結構最近販売されたようですね。
おもちゃ屋さんにもありますが、よく本屋さんに置いてあります。見たことないでしょうか?

じゅんが小さい頃にはなかったおもちゃですね。

じゅんが初めて知ったのは、3年程前、上の子が、保育園の年長組のときでした。

<LaQとの出会い>

保育園に迎えに行ったときなど、何人かでこのおもちゃで遊んでいるところを、見たことがありました。
そのときは、ふ〜ん、おもしろそうな、と思っただけ。
年長さんにもなると小さいパズルで遊ぶんだな〜とおもっていました。

数日後、保育園に迎えに行くと、ロッカーの上に作品が並べてあったんです。

それを見て、ちょっと驚きました。
保育園で、友達とチョコッと(多分)作っただけで、こんな作品ができちゃうんだぁ!

そのときの作品がこちらです。ケータイカメラで、撮っちゃいました。(親バカと呼んでください^^;)

クリックすると拡大しますが、なにぶん携帯カメラなので、画質には限界があります。ご容赦ください。

上の写真の左側がヘリコプターです。プロペラのバッテンなんかは、LaQの得意とするところかもしれませんね。
しっぽ側も、それっぽくできています。

右側がメガネ。子供の顔にちょうどいいサイズでした。上下逆に置いてありますね。ちゃんと、耳にかける部分もカーブがついてるんですよ。レンズの円(正確には六角形)も、LaQの得意とするところです。

下の写真の左側が舟(ボート?)。残念ながら、前の方がくっついておらず、少し浮いてしまっていますが、船の楕円形が、ちゃんとできています。
右側はトラックのようですね。


どうですか?
普通のブロックにはできない形が、次々できる様子がおわかりいただけたでしょうか?

これを作ったのは、普通保育の自由遊びの時間、多分1時間もかかっていないと思います。
隣には、お友達が作った、ヨットやロケットが並んでいました。


<実際に触ってみると・・・>

そこで、後日、少し触らせてもらったんです。
そしたら、
   「気持ちいい♪」

パチッ、パチッとはめたり外したりする感触が、なんとも言えず、いい感じ。楽しいんですよ!
おもしろ〜い!大人も楽しめそうです。

新品のときは、少し硬いこともあるようですが、保育園のLaQは、使いこなされていて、程よくはまります。
一番小さい部品は、1.5cm×1cm×3mmほどです。手先を使う遊びは、脳の発達にもいいそうですよ。いや、大人のボケ防止にもいいかもしれませんね。

それに、部品の種類が7種類もあります。(逆に、7種類しかない、と言ったほうがいいのかしら?)
完成形をイメージしながら、部品の種類や色を選ぶのは、結構頭も使うと思いました。

足が生えるところは、三つ又のパーツを使うとか、この角度をつけると最終的にどれくらいの円になるとか、無意識のうちに、いろいろ考えています。


まずはこちらからでも
LaQ FREE Colors 400
<我が家にやってきました!>

なかなか購入する機会がなく、結局、その年のクリスマスに、サンタさんが持ってきてくれました。

子供は喜んで、いろいろ作っています。
最近では、デュエルマスターズのカードケースを作ったりもしていました。

すぐにピースが足りなくなるので、できれば大きい方がオススメですが、とりあえず試したい場合は、こちらの400ピースからどうぞ。

アマゾンの評価では酷評されている方がいますが、多分、対象年齢を勘違いされたんじゃないかなぁと思います。

パッケージには
  「対象年齢:3歳以上」
  「AGES 5+」
と、なぜか二通りの記述があります。

欧米では、5歳以上で発売しているようですね。「ブロック系なので日本では3歳からにしておこう」、ってことかしら?
だけど、ブロックだから、幼児向けと思わないほうがいいですよ。

じゅんが思う対象年齢は、やはり5歳以上。
小学生でも(大人でも)遊べます。

小さい部品がありますので、2歳以下のお子様には向かないと思います。

なお、パッケージによると、アメリカ、ヨーロッパ、台湾、シンガポール、日本、韓国、タイで特許取得済みです。

また、(社)日本玩具協会の安全基準に合格しています。(STマーク付き)

おすすめ!
プラスチックケースなしの廉価版
LaQ ベーシック3(650PCS)

<難点といえば・・・>

まずは、購入してすぐは、少し硬いこと。
子供に、「ママこれ取って〜」と言われるかもしれません。
ほら、紙のパズルだってそうですよね。何度か使ううちに、ほどよくなります。子供もコツをつかむと思いますよ。

次にピースが小さいこと。これはいい点でもあると思います。ですが、小さいお子様特に妹や弟がいるご家庭では、誤飲しないよう、じゅうぶんご注意くださいね。

それから、小さいだけに、壊れることがあること。
始めは少し硬いため、力任せに引っ張ったり、子供ですからヘンな方向に力を加えたりしがちです。すると、部品がかけてしまうことがあります。

最後に、すぐ足りなくなること。つまり、大きい作品が作りたくなって、「黄色いこのピースが足りない!」なんてことが、すぐ起こるんです。
これは仕方ないですね。後から買い足すこともできますから、様子を見て、他の色を買い足したりするのもいいかもしれませんね。


<まとめ>

クリスマスの季節に、ツリーのオーナメントをLaQで作って飾ってあるのを見たことがあります。
サンタさん、ベル、十字架、星などいろいろ作って飾るのも楽しいですね。

アマゾンでは一部酷評ですが、じゅんは一押しのLaQをご紹介しました!

(2005年7月)

[コラム一覧に戻る]


友だちにメールで教える    お気に入りに追加    特定商取引法に基づく説明   じゅんにメールを送る

11(いい)ギフトネット姉妹サイト 11(いい)ギフトネット           このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2006-2014 おもちゃ屋ドットコム all rights reserved.